自然素材の家づくりQ&A

成康工務店では、無垢の木や漆喰、御影石などをはじめとした自然素材で家づくりを行っています。こちらのページでは、自然素材の家づくりに関するQ&Aを掲載しています。そのほかでご質問がございましたら、お問い合わせページよりお気軽にお尋ねください。

「自然素材の家」とはどんなものですか?

無垢の木や漆喰、珪藻土などといった自然の素材をふんだんに使った住まいのことです。

無垢の木(無垢材)とはなんですか?

1本の木から切り出した木材のことです。複数の木材を結着剤などでつなぎ合わせた合板とは違い、木本来の暖かみや香りが楽しめるほか、化学物質を含まないためシックハウス症候群などのアレルギー対策にも有効です。

自然素材の家は高くありませんか?

成康は職人が木の品質を見極め、材木業者と値段交渉を行いながら、適正価格での仕入れを行っています。加えて、住まいと同じ木を使って家具をつくることで木材の無駄をなくし、トータルコストを抑えた家づくりを可能にしています。ご予算に合わせて適切なプランをご提案することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

» 参考価格はこちらから

対応エリアを教えてください

成康は東京都青梅市にあり、対応エリアは東京・埼玉・神奈川になります。

家づくりについていろいろと相談したいのですが、相談料は無料ですか?

もちろん無料です。自然素材の見本や事例写真をご覧いただけるショールームをご用意しておりますので、お気軽にお越しください。成康は土地探しから資金計画、アフターケアまで、家づくりのあらゆるパートをサポートいたします。

» ショールームについてはこちらから

昔ながらの家づくりがしたいのですが、可能ですか?

伝統工法や土壁などにも対応可能ですので、ご相談ください。ご予算とのバランスを見ながら、ご要望に応じた適切なプランを提案させていただきます。

無垢の木は、割れたり歪んだりしませんか?

成康でご提供しているような「自然乾燥」させた無垢材は、木材となった後も生きているため、多少表面割れしたり、歪んだりすることがあります。しかし構造の強度上は問題なく、また成康がしっかりとメンテナンスにうかがいますので、ご安心ください。

このような自然乾燥の木に対し、高温により「人工乾燥」させた木は内部割れを起こし、強度が低くなることもあります。また、木の香りも減ってしまいます。表面的な変化はむしろ、「生きた木材」の証とも言えるのです。

どんな木材を取り扱っていますか?

杉、檜、ケヤキ、栗、ナラ、そのほか多数の国産材を取り揃えています。また、お客様の要望に依っては国外の無垢材も使用致します。お気軽にご相談下さい。

メンテナンスは面倒ではありませんか?

普段のお掃除と同じくらいの手間、とお考え下さい。無垢材の家だからといって、過剰なメンテナンスは必要ありません。日々のお掃除程度のお手入れをしていただければ、良い状態を保つことが出来ます。また、年数を重ねるごとにツヤや風合いなどが変化し、汚れがつきにくくなります。

家づくりにはどれくらいの期間がかかりますか?

家の大きさにもよりますが、図面作りに2-3ヶ月、着工してから5-6ヶ月を目安として下さい。時間がかかるのはリスクでは有りますが、細部までお打合せのうえ、要望をしっかりいれこむための時間なので、時間を掛けだけ理想の家に近づくとお考え下さい。

狭小地の家づくりもお願いできますか?

もちろんです。空間を最大限に活かしながら、狭小地でも広々と感じられるお住まいを目指して家づくりを進めます。

無垢の家のフロアにカーペットを敷くと床が傷むと聞きましたが、本当ですか?

ホットカーペットなど、ビニール製の敷物は空気を通さず、蒸れてしまうため木が傷む可能性があります。ウールや木綿、麻など通気性のあるカーペットであれば問題ありません。

シロアリが心配ですが、対策してもらえますか?

成康では、柿渋や炭など、天然の素材でシロアリ対策を行っています。柿渋(かきしぶ)とは、未熟な渋柿の汁を発酵・熟成させた液体のことで、シロアリが嫌うタンニンという成分を多く含んでいます。その他の対策につきましても可能な限りご要望にお応えしておりますので、お気軽にご相談ください。

  • ページの先頭へ戻る

メールでのご相談はこちらから