素材の美しさを活かした家づくり

成康工務店は、自然素材の美しさを活かした家づくりにこだわっています。

「この木目なら、どんな部分に使うといい?」
「床の色と木目がこうなら、壁やドアにはどんな木が合う?」

このように、木ひとつひとつの個性や、全体とのバランスを考えながら、素材の魅力を最大限に引き出すのが職人の腕の見せどころ。設計の段階でも、木に長年親しんできた職人ならではの観点で、木をより活かし、美しく見せられるようアイデアを提案するようにしています。

「ちょっとした工夫」に満ちた空間づくりを

成康の家づくりでは、シンプルな自然素材の家の中にも「仕掛け」や「遊び心」を忍ばせるようにしています。たとえば、扉に刻み込んだちょっとした模様。たとえば、端材でつくった味のあるメッセージボード。たとえば、階段下のスペースを有効活用する、おしゃれな引き出し。そんな「ちょっと便利」「ちょっと素敵」なひと工夫で、日々の生活にささやかな彩りを添えられればと思います。

  • ページの先頭へ戻る

メールでのご相談はこちらから